『奇跡の水「エビアン」の水源』の巻

 蛇口の水はラッパ飲みしないよう先生が言っていたのは遠い昔、近頃はミネラルウォーターばかり飲んでいます。世の中には米研ぎ、お味噌汁にもミネラルウォーターを使う方がいらっしゃると聞いたことがあります。

 ミネラルウォーターの中でもエビアンが大好きです。ということで、「エビアンの水源」を訪れたときの話です。スイス旅行で少し足を伸ばして行ってみました。

 東京オリンピックでは誰しもが耳にした「IOC(国際オリンピック委員会)」の本部があるのがスイス・ローザンヌ。そのローザンヌ駅から湖へ向かうと見えてくるのが、レマン湖畔に佇む港町「Ouchy(ウシー)」です。港のほとりにチケット販売窓口があります。

 スイストラベルパス保持者は湖船が無料で乗れます。チケット窓口でスイストラベルパスを提示するとチケットをもらえました。

 ローザンヌがあるスイス、エビアンがあるフランスに囲まれた湖が「レマン湖」です。CGNという船会社がレマン湖を運航しています。時刻表やルートはCGNの公式ホームページでご確認ください。

 乗船後、透き通った風を感じながらフランスを目指します。外海ではないので船酔いせずに済みました。

 船内は1等席、2等席と別れています。指で隠れて見えづらいですが、さきほどのチケットに「2.cl.(2等席)」と記載があります。

 ガラスの向こう側が1等席です。調べたところによるとベル・エポックな雰囲気とのことです。例えて言うと、高級ホテルのロビーのような空間で、喫茶室ルノワールのベロワの椅子のような感じです。

 一方、2等席は待合室のような薄いプラスチックです。約35分の船旅には丁度いい硬さです。だんだんと国際的リゾート都市「エビアン」が近づいてきます。

  Le Baron Casino Evian(レ・バン・カジノ エヴィアン)がオシャレです。日本にカジノがないので、カジノを見るだけでワクワクします。

 外国の方が日本に来るとパチンコ屋さんを見て感動するそうです。

 フランスに上陸です。奥に見える建物に高級感が漂っています。

 とても街並みが綺麗です。綺麗な街から湧き出る水は鮮度が良さそうな連想をしてしまいます。

 マルシェの方が飲んでいる水はもちろん「エビアン」でした。

 レストランで出される水も瓶タイプの「エビアン」でした。

 ピザがとっても美味しくて、ついつい食べ過ぎちゃいます。

 オリーブ、生ハム、チーズ、マッシュルーム、この組み合わせは絶品です。

 ピクルスと生ハムの組み合わせは傑作です。

 Kronenbourg Blanc(クローネンブルグ ブラン)というホワイトビールが合います。

 ビールまで頼んでしまったらチーズを食べるしかないです。ここまで来ると止まりません。

 フランスパンを注文してお腹を膨らせます。忘れかけていたエビアンの水源へそろそろ向かいます。

 とにかく街がオシャレです。なだらかな石畳の道が広がり、ヨーロッパの雰囲気が溢れています。

文化観光友好都市フランス・エビアン市のプロフィール

音声読み上げスキップ サイト内検索 サイトマップ 現在位置: トップページ > 市民のくらし > 出雲市データ > 出雲市のプロフィール > 友好・姉妹都市 >文化観光友好都市フランス・エビアン市のプロフィール   “エビアンの名水”で世界的に有名なエビアン市は、スイスのジュネーブから車で約1時間。レマン湖のほとりにあるヨーロッパ有数の高級保養地です。長期滞在のための施設が豊富で観光シーズンになると町の人口は30,000人に増加します。女性のマスターズゴルフ大会や世界的音楽家であるロストロホービッチが主催するエビアン国際音楽祭をはじめ、音楽祭、スポーツ大会、国際会議など、年中多彩なイベントが開催され、世界中から訪れる人が絶えません。平成15年(2003)6月には主要国首脳会議が開催されました。     本市とは、「美しい水と美しい自然」という共通点が縁となり、平成11年 (1999)の「第3回エビアン日本文化交流フェスティバル」への参加から交流が始まり、以来、代表団の相互訪問、文化団体の演奏訪問、高校生のホームスティによる相互訪問交流などの交流事業を行っています。エビアン市公式ホームページ 添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。 (別ウィンドウで開きます。) ページの先頭へ 出雲市役所(本庁) 〒693-8530 島根県出雲市今市町70 電話:0853-21-2211(代表) 開庁時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝及び12月29日から1月3日までは除く)法人番号:3000020322032Copyright © Izumo City. All Rights Reserved.

www.city.izumo.shimane.jp

鳥取県出雲市と文化観光友好都市だそうです。

 住宅街や学校を通り過ぎると見えてきます。

 エビアンの源泉「Source Cachat(カシャの泉)」がこちらです。地元の方はペットボトルを持参して汲みに来ているようです。

 フレンチアルプスで育まれた水がジャンジャン出ています。

 3,000円分くらいが溜まっています。

 ヴィッテルのペットボトルを持ってきてしまっていました。

 水を汲み終わったら、せっかくなのでお土産を探します。

 もちろん絵葉書は一通りチェックします。

 フランスと言えばマカロンですが賞味期限も気になります。

 やっぱりエビアンのマグネットですね。ボトルの中にはおそらくエビアンであろう水が入っています。水道水で作られていてもエビアン産の水に違いない。

 イッセイ・ミヤケのボトルとかありましたが割れそうなのでパス。

 港に戻ります。

 復路のCGNがやってきました。

 だんだんとローザンヌが見えてきました。半日あれば十分楽しめます。最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

 スイス旅行をご検討の方は、スイス旅行専門店「アレントラ」までご相談ください。

-Alentra, Inc.-

オーダーメイドの手配旅行、海外語学留学、MICE専門である福岡県の旅行会社です。旅をより多くの方に楽しんでいただくため、そして皆様に「旅の楽しさ」をお届けするため、確かな情報発信をいたします。旅行・留学・MICE業界で経験豊富なスペシャリストが親切丁寧にサポートいたします。株式会社アレントラ(Alentra, Inc.)の由来は、「手配(Arrange)」×「 旅行(Travel)」です。

0コメント

  • 1000 / 1000